金沢|カウンセリング・お悩み相談【楽庵】

お知らせ

聞いてあげたい、わかってあげたい

2015/09/10

先日の楽庵Tips1-5では

「聞いてほしい」「わかってほしい」

という欲求について触れました。

 

今日は

「聞いてあげたい」「わかってあげたい」

についてお話ししたいと思います。

 

家族や友人・知人があなたに悩みを打ち明けてきた時に

一生懸命話しを聞いてあげた、

その人のために解決策を考えてあげた、

という経験は誰にでも一度や二度はあるのではないでしょうか?

 

どうして自分の悩みでもないのに、

人の悩みについて真剣に耳を傾けてしまうのでしょうか?

 

私たちの中に

「聞いてほしい」「わかってほしい」

という欲求があればこそ、

 

他人の

「聞いてほしい」「わかってほしい」

という気持ちに応えてあげたくなるのではないでしょうか?

 

優しさからくる行動だと思います。

 

”人は優しい”

 

楽庵ではこのことを全ての大前提としてカウンセリングを行っています。

とても攻撃的な人がいたとしても、

すごく引っ込み思案な人がいたとしても、

それでも結局人は優しい。

 

本当はとても優しいはずの人が

ちょっと心のボタンを掛け違えてしまって、

今は攻撃的な部分が多く顔を出してしまっている。

 

本当はすごーく優しい人なのに、

小さな行き違いが積み重なって、

今は随分と消極的な面が目立っている。

 

そのように考えています。

 

話しは少し逸れましたが、

私たちの中にある「聞いてあげたい」「わかってあげたい」という気持ちを

上手に相手に伝えられるようになるといいな、と思います。

 

そのためにとても大事なポイントがあります。

 

簡単なようでいて、実はとても難しいことの一つに

 

「聞く」

 

ということがあげられます。

 

分析も批判もアドバイスもしない。

一生懸命慰めたりもしない。

 

ただ黙って「聞く」。

 

えっ!そんなことでいいの?

それじゃ悩みを相談してきた相手は

物足りないと感じるのでは?

 

そう思われるかもしれませんが、大丈夫です。

物足りないと感じた時は相手が必ずこう言ってきます。

「ねぇ、あなたはどう思う?」

その時になって初めてあなたの思いを

伝えてあげればいいのです。

 

そしてまた相手の話しの続きを「聞く」。

 

話しを聞いてあげたいと思った時には、

文字通り黙って聞くこと。

それがあなたの「聞いてあげたい」

という気持ちを伝える最善の方法です。

 

そして彼/彼女の心が癒されることを祈って、

そばにいてあげること。

 

ただ黙って寄り添っていてあげることです。

 

****************************************

心理カウンセリング/マインドブロックバスター

石川県金沢市

カウンセリング・ルーム 楽庵

****************************************

 

 

 

一覧へ戻る

お申込みはこちら

TEL:090-2835-2614

楽庵

  • お申込みはこちら
  • TEL:090-2835-2614

    カウンセリング中は電話に出ることができません。後ほどかけ直しますので、しばらくお待ち頂くか、申込みフォームからお申込み下さい。

  • カウンセラー紹介
楽庵
〒920-1152
石川県金沢市田上

人間関係や仕事、恋愛などの悩みを抱えていませんか?金沢の心理カウンセリングルーム楽庵では「聴く」と「導く」の両方面からサポートします。

page top