金沢|カウンセリング・お悩み相談【楽庵】

お知らせ

『過食症を克服して安心して生きるためのカウンセリング』

2018/06/07

      「一生吐き続けるなんて、絶対にイヤ!!!」    

過食症の ”発症から克服”まで

全ての流れを経験したカウンセラーがサポートします。

硬く閉ざされた心と身体を

少しづつ緩めて、希望の光で満たしましょう。

 

 過食症を克服して、食べることに怯えることなく

 安心して生きるための心理カウンセリング

 

      孤独な日々を抜け出すために。     思い通りん

 

 

〈 下記のいずれかに、心当たりがある方に 〉

 

✅普通の食事量がわからない

✅自分のことが嫌い

✅家族に申し訳ない気持ちが強い

✅家族が憎い

✅人から頼まれると断れない

✅体重の増減によって、自信のあるなしが変わる

✅体重を増やさないために下剤などを使っている

✅過食嘔吐している

✅食べたいと思う自分を責めている

✅食べた後に自分を責めてしまう

✅食べ物のことが頭を離れない

✅他人に気を使い過ぎる

✅人と気楽につき合えない

✅どこにも居場所が無いと思う

✅イライラや不安があると食べ過ぎてしまう

 

 

〈 過食症とは 〉

 

★ダイエットがきっかけになることが多い。

★大抵は10代~20代で発症する。

★主に女性にあらわれる心の病。

★生きること全般への意欲低下や自信低下が伴う。

 

自分でもコントロールできない程の

衝動にかられて

大量に食べ続けます。

 

正常な範囲での

「よく食べる人」

との違いは

 

食べる前、もしくは

食べ終わった直後に

強い罪悪感を感じるという点です。

 

過食後に

嘔吐する人と

しない人(したくても体質的にできない)

がいますが、

過食や嘔吐をすることで

ストレス発散できるような

感覚を持ち合わせています。

 

 

〈 どうすれば改善していくのか 〉

 

過食症の人は

常に日常生活の中で

緊張を感じ、

居心地の悪さを感じています。

 

また、過食してしまう自分自身を

ひどく責めている場合もあります。

 

「してはいけないことをしている。」

「したくもないことをしている。」

「せずにはいられない。」

「やめたいのに、やめたくない。」

「自分ではどうすることもできない。」

 

という苦しい思いを抱えています。

 

ただ、心への過度な負担と

身体への度重なる負担の

二重苦から

 

最初から

冷静かつ前向きに

自分の問題と向き合うことが

難しかったりもします。

 

過食症に理解のあるカウンセラーと共に

何がストレスになっているのかを

突き止め、軽減する方法を学び

 

傷ついた自分を

癒してあげるという

プロセスが必要です。

 

過食症は

克服することができるものです。

 

正しい知識と

心がラクになる考え方を

知ることで

 

心と身体のバランスが

取れるようになります。

 

 

 

 

 

 

ご予約・お問い合わせ

※ご予約フォームは
「ご用件⇒カウンセリング予約」を選択、
「お問い合わせ内容⇒特別講座」と入力して下さい。

 

 

******************************************************

 

石川県金沢市

心理カウンセリング・ルーム楽庵

 

******************************************************

一覧へ戻る

お申込みはこちら

TEL:090-2835-2614

楽庵

  • お申込みはこちら
  • TEL:090-2835-2614

    カウンセリング中は電話に出ることができません。後ほどかけ直しますので、しばらくお待ち頂くか、申込みフォームからお申込み下さい。

  • カウンセラー紹介
楽庵
〒920-1152
石川県金沢市田上

人間関係や仕事、恋愛などの悩みを抱えていませんか?金沢の心理カウンセリングルーム楽庵では「聴く」と「導く」の両方面からサポートします。

page top