金沢|カウンセリング・お悩み相談【楽庵】

お知らせ

  • ホーム
  • >
  • お知らせ
  • >
  • 心理カウンセラーが教える!!◆コミュニケーション講座◆

心理カウンセラーが教える!!◆コミュニケーション講座◆

***********************

 

  心理カウンセラーが教える

  コミュニケーション講座のご案内①

            (全3ページ)

 

***********************

 

1)心理カウンセリングだけでは足りない?

 

こんにちは!

心理カウンセラーの塚田陽子です。

 

常日頃から様々な職業・年齢・性別を問わず

多くの方のお悩みを聞き、

 

【過去に受けた心の傷を癒す】

【現在の辛い状況を変える】

【未来に希望が持てる方法を見つける】

 

というサポートをしています。

 

心理カウンセリングを受けたクライアント様からは

 

「すっきりしました!」

「これからどうすればいいのか見えてきました。」

「今までとは感じ方が変わりました。」

 

など嬉しい感想を頂いています。

 

そんな私ですが、時々

 

「心理カウンセリングだけでいいのだろうか?

 

と心配に思うことがあります。

 

 

なぜかというと、クライアント様によっては

身近な人達から言われ続けたネガティブな言葉を

本人が知らず知らずの内に学習してしまっていて、

周りの人達に同じようなことを当たり前のように

言ってしまっている、ということがあるからです。

 

そうなるとせっかく心理カウンセリングで

過去に受けた心の傷を癒しても、

今後人との会話でまた新しいトラブルを

作り出してしまう可能性があるわけです。

 

【伝わる言葉の選び方】を知らないと

一生懸命説明しているのに誤解されたり

知らない内に相手が気を悪くするような言葉を

言ってしまうのです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

2)カウンセリングを受ける理由

 

クライアント様が

心理カウンセラーに会いに来る究極の理由は

大きく分けて下記の二つだと考えています。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

〈一つ目〉

「安心して話せる相手がいない」

 

〈二つ目〉

「話してもわかってもらえない」

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

一つ目は、

「安心して話せる相手がいない」

(=上手な【聞き方】をしてくれる人がいない)

ということですし

 

二つ目は

「話してもわかってもらえない」

(=伝わる【話し方】をできていない)

ということが多かったりするんです。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 

カウンセリングを必要とする方が多ければ多いほど

世の中には

 

・友人が悩んでいても何と言えばいいかわからない

・配偶者の話しを聞いているのに、不満そう

・どうせケンカになるだけだから何も言わない

 

こういう方が多いのではないか?

と思わずにはいられません。

もしかするとこれらの延長線上に

 

・誰かが悩んでいても

(どうすればいいかわからないから)

 できるだけ関わらないようにしておく。

(それが配偶者や子どもや友人であっても)

こんな態度を取るようになった人が

いたりするのではないでしょうか?

 

冷たい人に見えるかもしれませんが、

きっとその人は大切な人のために何もして

あげられない自分の無力さに薄々気づいていながら

重い蓋をして知らない素振りをしているのでしょう。

 

なんだか悲しく虚しい気持ちになってきませんか?

 

だけど本当は誰だって大切な人の笑顔を

見たいのではないでしょうか?

(と、私は信じたい!)

 

だからこそ【聞き方】【話し方】を

1人でも多くの人に伝えよう!と決めたのです。

それが心理カウンセラーである私が

コミュニケーション講座を開くことにした理由です。

 

生きている限り

人間関係を避けることはできないですし、

他人との間に生まれる会話を少しでも快いものに

していけたなら、

きっとものすごく大きな財産になると思います。


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 

3)言葉の使い方がわかると・・・

 

コミュニケーションには

【聞く】と【話す】の二本柱があります。

 

どんな言葉を話し、どんな聞き方をすればいいのか、

なんて学校では教えてくれませんよね。

【会話】という授業は無いですから。

 

だけど【会話】を学ぶことは、

こういう良いサイクルを創り出す力になるのです。

 

言葉の使い方がわかる➞会話が怖くなくなる

➞人が怖くなくなる➞悩み事が減る➞悩み事が

あっても、上手く言葉を使って解決できる

➞自分に自信がつく➞自己肯定感が高まる

生きることが怖くなくなる

 

こんな大きな収穫があるのです。

もちろんこれまで数十年と続けてきた言葉選びを

変えていくのですから、練習は欠かせません。

ですが日々の会話が練習の場になるのです。

その分、心がけ次第では上達も早く

自分自身の成長も感じやすいと思います。

 

さらには周囲にも良い影響を与えられる存在に

なっていくことでしょう。


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 

4)クライアント様の変化

 

実際、カウンセリングの中でクライアント様に

 

・相手の心を閉ざす言葉

 

を教えると、

「知らなかった!しょっ中使ってました。」

「全部使ってる、、、。」

と言う方が少なくありません。

また、

 

・上手な本音の伝え方

・人の心をひらく聞き方

 

などを教えると、

その場ですぐに緊張が解けた表情をされるし

早い人はその方法を日常生活の中で実践して

 

「相手の反応が変わりました!」

 

という報告をしてくださるんですね。

 

ですから私の中で、

心理カウンセリングに加えて

コミュニケーションの方法を教えることは

ものすごく大切なことなんじゃないかと

確信するようになったわけです。

 

ちなみに教えているのは

 

◆パートナーの言うことが理解できない

◆親が意見を押し付けてくる

◆子どもが言うことを聞かない

◆部下が何度言ってもミスをくり返す

◆人から悩みを話されると自分が辛くなる

 

こういう場面で役立つ方法です。

私自身が長年この方法を実践し続けており、

以前は「二度と口を聞きたくない!!」という

くらいに口を開けばケンカばかりだった母親との

会話を180度真逆のものに変化させました。

 

今では母が、他の誰よりも私のことを

信頼してくれていると常々感じています。

 

(もちろん関係改善には心理カウンセリングも

大いに役立ってくれましたよ!)


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 

5)実践!!会話例

  ”心理カウンセラー塚田とクライアント様”編

 

それではここで、実際にあった私とクライアント様

とのやり取りをご紹介したいと思います。

私の得意分野である”子どもの頃の傷を癒す”という

セラピーワークをしていた時のことです。

※個人が特定されないよう内容に若干の

 変更を加えてあります。

 

 

 

***********************

 
    心理カウンセリングルーム楽庵
 
***********************

一覧へ戻る

お申込みはこちら

TEL:090-2835-2614

心理カウンセラーが教えるコミュニケーション講座

楽庵

  • お申込みはこちら
  • TEL:090-2835-2614

    カウンセリング中は電話に出ることができません。後ほどかけ直しますので、しばらくお待ち頂くか、申込みフォームからお申込み下さい。

  • カウンセラー紹介
楽庵
〒920-1152
石川県金沢市田上

人間関係や仕事、恋愛などの悩みを抱えていませんか?金沢の心理カウンセリングルーム楽庵では「聴く」と「導く」の両方面からサポートします。

page top